サーバーのタイプ|レンタルサーバーを比較してマッチしているサーバーを見つけよう

レンタルサーバーをタイプ別に比較してみよう

サーバーのタイプ

システム

共有サーバーの特徴

共有サーバーは使用料が安く、一つのサーバーに複数の利用者がいることからアパートと例えられています。格安レンタルサーバーの多くは共有サーバーになっているケースが多いですよ。

VPSとは一体

VPSは共有サーバーと同様にサーバーを複数人で使用しているのですが、他の利用者の影響を受けないためマンションに例えられています。使用料を比較すると共有サーバーより少し高めですが、安定したサーバー環境を維持することが可能です。

専有のメリット

専有サーバーは一つのサーバーに対し、利用者も一人です。そのため一軒家という例えになっており、カスタマイズ性、基本スペックに優れています。しかし、メンテナンスや管理はすべて利用者が行なう必要があります。

サーバーダウンを防ぐ

サーバーダウンが起きてしまうと運用しているサイトも活動が止まってしまいます。そうなると利用者や消費者も別の企業に移ってしまう可能性があるので、サーバー管理をきちんと行なっている業者から借りるようにしましょう。

サーバーについて素朴な疑問

サーバーってなんですか?

サーバーとは命令が来た時にその動作を専用のシステムで実行するパソコンのようなものです。普段から我々が使っているパソコンとそこまで中身は変わらないのですが、サーバー自体はサーバーの役割があります。

素人が管理するのは難しいですか?

サーバーの管理は素人では難しいでしょう。しかし、共有サーバーのように運用は業者が行なってくれるサーバーを使ってみて、それからステップアップしていけば多少の管理も可能になるでしょう。

root権限って何ですか?

root権限とは管理者の持つ絶対的な権限になっています。root権限を利用することで様々な操作が可能になるのですが、緊急時の為の権限なので、普段は利用することがないでしょう。

広告募集中